奈良駅・新大宮駅近く・内科・脳神経内科(神経内科)『おおまえ医院』。風邪等の一般内科、痺れ、眩暈、力が入らない、ふらつき、体のこわばり、ふるえ、痛み、頭痛、認知症、涎が出る、しゃべりにくい、飲み込みにくい等、ご相談ください。

1.手足や身体が痛む

1. 手足や身体が痛む … どんな場合?

1-1. 手足が痛む場合

多くの場合は、手足の筋肉や腱の過剰使用などで炎症を起こした場合です。時には、筋肉そのものが崩壊して痛みを感じたり(横紋筋融解症)、傷口からばい菌(細菌)が入って(感染して)そのために痛みが生じる場合もあります。それ以外に、痛みを伝える感覚神経そのものが障害を受けて、手足には障害がないのに、「痛み」を感じる場合があります(糖尿病性末梢神経障害など)。その他に、頚椎や腰椎の椎間板ヘルニアにより感覚神経に炎症や障害が起きる場合も痛みを感じます。

1-2. 身体が痛む場合

背筋の筋肉痛や背骨(この場合、胸椎)のヘルニアで痛みが起きる場合や、胃腸などの消化器の障害で起きる痛みが多いのですが、そういう場合は、背筋の痛みや「おなかいた」として「なんとなく」理解できる場合が多いと思います。例えば、「運動しすぎて背中が痛い」とか、「食べ過ぎておなかがゴロゴロなっている」など、です。しかしヤヤコシイ場合もあります。例えば、消化器が原因の痛みでも、逆流性食道炎などでは胸部痛が生じて心臓の障害による痛みと間違えたり(こういう思い違いは実際あります)、咳が出て気管支症状と間違えることがあります。反対に、「みぞおち」に痛みが起きて、「おなかいた」だと思っていたら心臓の障害だった、という場合もあります。また、胸部の痛みは心臓の病気のように思いがちですが、肋骨や肋軟骨の炎症の場合もあり、厄介です。ところで、突然起きてきた胸部や腹部の痛みの中には胸部大動脈や腹部大動脈など大血管の障害による痛みの場合があり、そのような場合は、救急対応が必要になってきますので、「変に」我慢しないで早めに受診することをお奨めします。ですから、胸やおなかが痛くなった時は、循環器系・消化器系のお医者さんを受診されても良いし、判断が付かない時は、当院を受診されてもかまいませんが、我慢して受診を遅れないようにして下さい。

クリニック情報

<2020年2月1日から受付時間が変更となりました>

受付時間
午前診 9:30~13:00
※診療時間 9:30~13:30
予約
優先
午後診 17:00~19:30
※診療時間 17:00~20:00

※土曜日は予約患者さん優先ですので、予約なしで診察希望される方は、事前にお電話をお願いします。

休診日日曜、祝日

アクセス・地図

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町3-1-33 エクセレンスビル1F

お気軽にお問い合わせください

TEL. 0742-33-7830 FAX. 0742-33-2525
近鉄奈良線「新大宮」駅より徒歩約5分
JR大和路線「奈良」駅より徒歩約8分

医院周辺は一方通行がありますのでご注意御願いします。
特に、医院前面の道は南から北への一方通行になっております。

駐車場完備

下記二カ所が当院の駐車場となります

  • 当院入居建物南側 6番・13番
  • サンガレージ(医院前面道路北側突き当たり) 21番・22番・35番
    ※駐車スペースを間違えないでください。近隣へのご迷惑になりますので。
    ※近隣住民のご迷惑にならないように契約駐車場以外には駐車しないで下さい。
  • 当院契約駐車場以外に駐車された方は受付にその旨を話して下さい。
  • 近隣のコインパーキングについて。当院前面道路を北に進み、T字路を左方向(西方向)へ進むとある交差点があります。その交差点を進み、すぐ右手に『タイムズ』があります。進んで左手の両方に別の駐車場もあります。
PAGETOP
Copyright © 2021 おおまえ医院 All Rights Reserved.
診察予約はこちら診察予約はこちら ページTOPへ戻る